歴史

歴史トップ

程ヶ谷カントリー倶楽部 出身プロの活躍

カナダカップの優勝祝賀会

カナダカップの優勝祝賀会

程ヶ谷からは日本を代表する多くのプロ・ゴルファーを輩出し、わが国ゴルフ振興に寄与しました。倶楽部発足当時浅見緑蔵氏は米国留学から帰った赤星六郎氏の指導を受けて程ヶ谷最初の所属プロとなりました。その後カナダ・カップで優勝した中村寅吉氏、小野光一氏、日本プロ選手権2連覇の河野光隆氏や河野高明氏、井上清次氏などが記憶に残ります。

  • 旧コース2番ティ後方より

    1957年カナダカップ
    (中村寅吉氏、小野光一氏優勝)

  • 戦後再建のクラブハウス

    晩年の小野光一氏

このページの先頭へ